トップページ > 基本的には女性の言い分が強し

基本的には女性の言い分が強し

"浮気したしないについて女性と口論になった経験は、世間一般の多くの人から聞かされます。
私もそういうことが何度かありますが、私に限って言うならば結果はほぼ全面的に敗訴です。
女性がそういった類いのことに関して口を開く時点で、何かしら確信に近いものを感じ取っているか、もしくは証拠を握っているかでしょう。
基本的にはそんな風潮が強いと思い込んでいるせいか、抵抗してもどうせ信じないだろうという諦めが先に来ます。

そういう流れになったとしたら、あとは誤解を無理矢理解くのではなく、誤解させてしまって申し訳ないという姿勢に徹し、ほとぼりが醒めるのをただひたすら待ちます。
勘違いなのですから立派なとばっちりには違いなく、男性からするとただ運が悪いとしか言いようがないのですが、長い付き合いにはそういうこともあります。

困ってしまうのは決まって女の勘という言葉が口をついて出て来る時、そうなると何があってもしばらく感情は治まりません。
女の勘だからというのは女性の常套句、裁判で言うなら判決に近い一言に近いものがあります。
しかし世の中には冤罪もあります。"

関連エントリー
飲み会が続くと頭にくる
我が家の夫婦ゲンカ
夫婦喧嘩は夫が譲れ
基本的には女性の言い分が強し
浮気に耐える奥さん
友人の不倫
ママ友との不倫
浮気相手をキープしている友達
仕方がないかな…とも思う。
大切な日にレストランで外してしまった悲しい思い出
ナルシスト&思いやりに欠ける人!
つきあっていたころのギャップ
歯を磨かない旦那
旦那の友達
ファミリーレストランは恥ずかしかった。